2004年10月27日

少し古いニュースですが。


中国では有料のチートプログラム市場が急成長 ―ブロードバンド推進協議会SIG-OG特別講演会で魏氏が指摘

中国のRMT市場は急成長をしているようです。
日本製ゲームだと、当然日本人ユーザが多い訳で、そうなるとゲーム内通貨を購入するユーザも日本人、つまり円建ての取引になるようです。
中国で円を中国の通貨に両替すると、超高レートになるので、まさに一攫千金。

ひょっとすると近い将来、RMT(リアルマネートレード)で豪邸を建てた、なんて人も出てくるのかも知れません・・・
posted by RMT-trader at 02:40| RMT総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代が分かる、RMT総研のトップへ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。