RMT(リアルマネートレーディング、リアルマネートレード)は、オンラインゲーム上のデータやゲームアカウントを現実世界の資産(多くの場合は通貨)と交換する行為。またゲーム内のキャラクターを所有者に変わって有償で育成する行為。
これらの行為は、特に通貨単位が存在したり相場が形成されている・アイテムの譲り渡しが可能…など、擬似的な経済システムが成立しているMMORPGにおいて、より多く見られる傾向があるとされる。

ゲーム内の相場は通常、ユーザー間の相互同意で成される訳だが、これにはゲーム内でユーザー同士のチャット行為(おしゃべり)が可能なゲームに在って、ユーザー間に成立するコミュニティで次第に相場価値が決定されていくが、これとは別にゲーム上の店舗で物品を売買する際の価格が参考にされる。大抵は固定相場であるが、ゲームのユーザーが増えるに従って、必然的にアイテムの売りが増える事から、ユーザー間における売買相場は下がる傾向が見られると考えられる。

ゲーム上の通貨と現実通貨との交換レートは設定されていない場合がほとんどで、ネットオークションによって競りに掛けられるため、ユーザー間で折り合いがつけば、あまりゲーム上の通貨価値とは関係が無いと言えるが、実際にはゲーム内通貨のみの売買相場による価値の比較や、他のアイテムにおける現金取引の結果が参考とされるため、一定の為替レートが自然発生すると思われる。

2005年07月15日

「EverQuest II」のオンライントレードサイト,ついに稼動開始

4gamer.netさんの記事より。

Station Exchangeは,EverQuest IIのゲームアイテムやキャラクターなどを,現実のお金で売買するという,いわゆるRMT(リアルマネートレーディング)のためのオークションサイト。現在のところは"正式稼動に向けてのテストオープン"といった感じで,あらかじめ登録した人のみが,このオークションでの売買に参加できる。とはいえ,すでにキャラクターやアイテム,ゲーム内通貨の売買が始まっているようだ。

ついに始まりました、運営者側主体のRMT仲介システムです。
正式稼働は2005/07/20からのようです。

尚、日本語版エバークエストIIのスクウェアエニックスでは、今のところ未定のようです。
やはり、賛否両論あってコンセンサスが取れていない現状では、導入しにくいところなのでしょうか・・・。

ゲーム用キーボードZBOARD:ZBD202 EverQuestII用 ゲーム用キーボードZBOARD:ZBD202 EverQuestII用
posted by RMT-trader at 18:09| EverQuest2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代が分かる、RMT総研のトップへ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。